本の紹介

習慣だけが未来を変えていく「地上最強の商人」オグ・マンディーノ

どうやったら大金持ちになれるのか?

一言でいうと誰もが知りたい「どうやったら大金持ちになれるのか?」を解説した本です。

お金持ち本にはいろんなスタイルがありまして「となりの億万長者」のように、実際のお金持ちを調査していいところを抽出するような証明的な本もありますが、意外とこういう物語的なほうがとっつきやすいメリットがあるのではと思いますし、さらにこの本の秀逸なところは、この本の中で大金持ちから次の大金持ちに渡される10巻の巻物を「とにかく1巻ごと毎日3回読め、そのうち1回は声に出して読め」と諭すところでしょう。

上述の「となりの億万長者」のような本のほうがエビデンスがあって私なんかもそっちのほうが好きなのですが、結局のところ実際にお金持ちになろうと思ったら「なにか一つでも行動したかどうか」「しつこく継続してやらなかったら気持ち悪くなるくらい習慣化しているか」に尽きるということをこの本は教えてくれます。

なお10の巻物のテーマは以下の通り。

10個の教え

  1. 私は今日から新しい人生を始める。私は良い習慣を身に着けその奴隷になる
  2. 私は今日という日を心からの愛を持って迎えよう。
  3. 私は成功するまで頑張り抜く。長くやり続けて諦めなければ必ず勝つ。
  4. 私はこの大自然最大の奇跡だ。
  5. 私は今日が人生の最後の日だと思って生きよう。
  6. 私は自分の感情の主人になる。
  7. 私は世間を笑おう。
  8. 今日、私は自分の価値を100倍にする。
  9. 私の夢は無価値だ。私の計画がゴミだ。私の目標は無駄だ。私は今、行動する。
  10. 私は導きを求めて祈る。

オグ・マンディーノは旅先にもいい本

こういう自己啓発系は忙しい毎日の中で読んでも入ってきにくいので個人的には旅行先とかで読むのもおすすめです。特に著者のオグ・マンディーノさんは貧しくアルコール依存となり結婚生活も破綻された時期もあったそうですが、図書館で成功哲学の巨匠たちの本と出会い自分を取り戻したという経歴の方だからか、他にも心が暖かくなるような自己啓発本もいくつか出されています。古くて電子書籍がなかったりしますが、図書館など借りれますのでぜひどうぞ。

 

おじおじ的おすすめ度

読まないと人生損かもレベルです!