読書の方法

おすすめ!Alexaアプリは電子書籍の音声読み上げの決定版かも?!

電子書籍の音声読み上げの使いどころ!

普段は実用書を読むことが多いので、一字一句、1ページ1ページ読んだりはあまりしないのですが、ちょっと小難しい本を読むときは音声で読み上げを聞きながら文章を目で追うと理解が進むので助かることがあります。

また車やバスの中で文字を追うと疲れてしまいそうなときはも、読み上げ機能が重宝します。

で、これまでは読み上げというとaudibleは本が少なすぎるし、Androidの読み上げ機能は操作がしづらいし、Kindle Fireを持ちあるいて使うしかなかったんですが、最近AndroidのAlexaアプリが進化して読み上げをやってくれるようになってすごく便利に使っているのでご紹介です。

アレクサアプリの読み上げはなかなかいい

上記の通りこれまでもAmazonの電子書籍の読み上げる方法は下記の①-③があったのですが、どれも今一つというところでした。

  1. audibleというAmazonのサービスを使う
    →人間が読んでいるので聞きやすいが、本がいかんせん少ない。
  2. スマホ(AndroidやiPhone)を読み上げ機能を使う
    →アクセシビリティ機能を使うので操作も音声になって使いにくい
  3. Kindleデバイスに組み込まれているデバイスの読み上げ機能を使う
    →Kindleは2台もっているもののスマホしか持っていないときに読み上げできないのが不便。速度調整を画面でできるのはいいところ(声で速度調整をするのは場合によってはちょっと恥ずかしい)
  4. Alexaアプリをスマホにダウンロードして(無料!)Alexaアプリに読んでもらう
    →これはAlexaアプリさえ入れておけばいつでも使えて一番おすすめ

で、最近気づいたのはAlexaアプリが読み上げをしてくれるということ。しかも昔に比べて多少読み方が自然になっていてなかなかよくなっています。(小説とかは棒読みだったり主人公の名前が違ってたりするところもあるのですが)

どうやってつかう?

  1. まずはAndroidからAlexaアプリをダウンロードしてインストールします(インストール後の設定は割愛します)
  2. インストール・設定できたら画面下部の「再生」を押します

  3. Amazon Musicなど再生の候補が出てきますが、一番下のほうにAmazonで買った電子書籍のリストが並んでいますので、ここから好きな本を選びます

と、これだけです!

僕は結構難しい本を読むときは「はじめに」や重要なポイントが書かれていそうなところを音声で流して、頭に入れておいて読書の助走的によく使っています。

読み方が単調なので小説とかには向かないかもです(あと主人公の名前が漢字の読み方が間違ってたりするのはご愛敬です)

 

以上です。本日も最後まで読んでいただいてありがとうございます!

読書は人生をしなやかに変えてくれるツールだと思います。ぜひ一緒に本で人生を豊かにしましょう!